(最終更新日:2022-10-12 17:13:08)
  ヤマグチ タツオ
  山口 達男
   所属   目白大学  社会学部 社会情報学科
   職種   助教
■ 学歴
1. 明治大学大学院 情報コミュニケーション研究科 情報コミュニケーション学専攻博士後期課程 博士後期課程修了 博士(情報コミュニケーション学)
2. 明治大学大学院 情報コミュニケーション研究科 情報コミュニケーション学専攻博士前期課程 博士前期課程修了
3. 明治大学 文学部 文学科文芸メディア専攻 卒業
■ 著書・論文歴
1. 2022/03 論文  非近代的社会における監視実践――統治の技法から自己の〈配慮〉へ 博士論文  (単著) 
2. 2021/04 著書  〈みる/みられる〉のメディア論――理論・技術・表象・社会から考える視覚関係   (共著) 
3. 2021/03 論文  ネットワーク社会における〈告白〉事情 社会情報学 9(2),55-70頁 (単著) 
4. 2020/09 論文  監視社会における個人のスコアリングと“道徳化” 情報コミュニケーション研究論集 (18),21-40頁 (単著) 
5. 2019/03 論文  〈衆人監視〉時代の「自己配慮」――フーコー権力論に基づくビッグデータ監視の考察 社会情報学 7(2),17-32頁 (単著) 
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2016/07~ 日本社会学会
2. 2016/06~ 社会情報学会
■ 現在の専門分野
社会学, 社会哲学 (キーワード:情報社会論、監視社会論、現代社会論、アクターネットワーク理論) 
■ 学会発表
1. 2020/09/05 現代社会におけるニヒリズムとしての「さとり」(社会情報学会2020年度学会大会)
2. 2019/09/14 ネットワーク社会における〈告白〉の不可能性(社会情報学会2019年度学会大会)
3. 2019/05/26 SF作品から窺う「慈愛的監視社会」(日本記号学会第39回大会)
4. 2017/09/17 ビッグデータ社会の〈視線なき監視〉(社会情報学会2017年度学会大会)
5. 2017/03/10 エンタテインメントの現在――情報社会における遊戯の〈復活〉(日韓院生合同研究発表会)
■ 受賞学術賞
1. 2021/09 社会情報学会 2020年度学会大会 研究発表優秀賞
2. 2020/09 社会情報学会 2019年度学会大会 研究発表優秀賞
3. 2018/09 社会情報学会 2017年度学会大会 研究発表優秀賞