(最終更新日:2022-04-03 18:49:52)
  ソシ タカヒロ
  曽雌 崇弘
   所属   目白大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 1989/04~1994/03 慶應義塾大学 文学部 哲学科哲学専攻 卒業 哲学
2. 1999/04~2002/03 東京都立大学 人文科学研究科 英文学専攻 修士課程修了 文学
3. 2002/04~2007/03 東京都立大学 人文科学研究科 英文学専攻 博士課程修了 文学
■ 著書・論文歴
1. 2021/10 論文  Modeling skin conductance response time series during consecutive rapid decision-making under concurrent temporal pressure and information ambiguity. Brain Sciences 11(9):1122  (共著) 
2. 2021/06 論文  Distinctive responses in anterior temporal lobe and ventrolateral prefrontal cortex during categorization of semantic information. Scientific Reports 11(1): 13343  (共著) 
3. 2021/05 論文  Color features continuously represent negative and positive aspects of sadness. Journal of General Psychology,online  (共著) 
4. 2021/05 論文  Prefrontal plasticity after a 3-month exercise intervention in older adults relates to enhanced cognitive performance. Cerebral Cortex 31(10): 4501-4517  (共著) 
5. 2021/04 論文  The role of body expression in memory representations of sadness. Journal of Nonverbal Behavior 45(3):367-387  (共著) 
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 2018/08~ 日本心理学会
2. 2016/02~ 情報処理学会
3. 2015/06~ 日本神経科学学会
4. 2010/12~ 日本ワーキングメモリ学会
5. 2005/01~ 米国認知神経科学会
■ 現在の専門分野
言語学, 認知科学, 実験心理学 
■ 学会発表
1. 2021/09 悲しみの身体表出の泣き表出語の関連.(日本心理学会第85回大会, Web開催.)
2. 2021/09 皮膚電気抵抗反応(SCR)関数を用いたリスク回避行動の分析.(日本心理学会第85回大会, Web開催.)
3. 2021/07 Different effects of time pressure on learning decision-making strategies inyoung and older adults.(32nd International Congress of Psychology,Prague,Czech Republic,Online.)
4. 2020/09 悲しみを表現する身体表出.(日本心理学会第84回大会)
5. 2020/06 Neural plasticity with and without short-term exercise-intervention in healthy elderly people.(26th Annual Meeting of the Organization of Human Brain Mapping,Online.)
全件表示(20件)
■ 受賞学術賞
1. 2022/01 日本心理学会第85回大会 特別優秀発表賞
2. 2017/10 2017年度情報処理学会 山下記念研究賞
■ 科研費研究者番号
00381434
■ 外部研究者ID
orcID 0000-0003-1924-936X