(最終更新日:2022-03-12 14:00:16)
  ノザワ ケイコ
  野澤 桂子
   所属   目白大学  看護学部 看護学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 目白大学大学院 心理学研究科 心理学専攻 博士課程 博士後期課程修了 博士
2. 立教大学 法学部 法学科 卒業
■ 著書・論文歴
1. 2022/03/01 論文  アピアランスケアとは がん看護 27(3),223-238頁 (単著) 
2. 2022/02/10 論文  マエストロに聞く アピアランスケア~脱毛を中心に~ BellaPelle 7(1),14-18頁 (共著) 
3. 2022/02/03 論文  Topical corticosteroid therapy for facial acneiform eruption due to EGFR inhibitors in metastatic colorectal cancer patients: a randomized controlled trial comparing starting with a very strong or a weak topical corticosteroid (FAEISS study, NCCH1512, colorectal part) Supportive Care in Cancer   Published on line  (共著)  Link
4. 2022/01/21 著書  がんとの闘いをサポート 見た目「アピアランス」の悩み 今日の健康 2月号 62-65頁 (共著) 
5. 2021/12/15 論文  A Support System for Adolescents and Young Adults Generation Cancer Patients in a Comprehensive Cancer Center Japan Medical Association Journal  (共著)  Link
全件表示(57件)
■ 所属学会
1. 日本がんサポーティブケア学会
2. 日本がん看護学会
3. 日本形成外科学会
4. 日本心理学会
5. 日本心理臨床学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:アピアランスケア、支持療法、がん) 
■ 学会発表
1. 2022/02/20 アピアランスケアガイドライン2021年版の開発及び新規項目の検討 実践報告(第36回日本がん看護学会学術集会)
2. 2021/11/13 放射線治療患者に対するアピアランスケア支持療法としてのアピアランスケア(日本放射線腫瘍学会第34回学術大会)
3. 2021/11/12 放射線皮膚炎に対する保湿薬の有用性システマティックレビュ-とメタアナリシス(日本放射線腫瘍学会第34回学術大会)
4. 2021/10/22 AYA世代に対するアピアランスケア~その特徴と支援のコツ~(第59回日本癌治療学会学術集会)
5. 2021/10/22 乳癌放射線期間中のデオドラント使用が放射線皮膚炎に与える影響のメタ解析(第59回日本癌治療学会学術集会)
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  IMRTを利用した頭髪温存全脳照射 国内共同研究 
2. 2021/04~  がん患者に対する質の高いアピアランスケアの実装に資する研究 国内共同研究 
3. 2020/04~2021/03  がん患者に対する質の高いアピアランスケアの実装に資する研究 国内共同研究 
■ 授業科目
1. ベーシックセミナー1
2. ベーシックセミナー2
3. 卒業研究
4. 心理学
5. 臨床心理学