(最終更新日:2022-06-25 11:19:59)
  セイダ ナオキ
  清田 直樹
   所属   目白大学  保健医療学部 作業療法学科
   職種   助教
■ 学歴
1. 2006/04~2010/03 藤田医科大学 医療科学部 リハビリテーション学科 卒業 学士(作業療法学)
2. 2014/04~2016/03 茨城県立医療大学 保健医療科学研究科 修士課程修了 修士(作業療法学)
3. 2022/04~ 東京都立大学 人間健康科学研究科 作業療法科学域 博士後期課程
■ 著書・論文歴
1. 2020/09 論文  身体障害者における調理の意味と作業遂行状況の関係 日本臨床作業療法研究 7(1),52-63頁 (共著) 
2. 2017/10 論文  作業療法介入プロセスモデルに対する作業療法士の認識 —OTIPM受講後の作業療法士への面接より— ひろき: 茨城県立医療大学付属病院研究誌 (20),48-56頁 (共著) 
3. 2015/10 論文  成人健常者における電動車いすの運転特性について ひろき: 茨城県立医療大学付属病院研究誌 (18),49-53頁 (共著) 
■ 所属学会
1. 日本作業療法士協会
2. 日本作業科学研究会
3. 日本臨床作業療法学会
4. クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会
■ 現在の専門分野
作業科学 (キーワード:作業の意味、調理) 
■ 学会発表
1. 2022/06 作業に根ざした実践の現状調査(第31回日本作業行動学会)
2. 2022/06 作業に根ざした実践(OBP)の認識調査 〜テキストマイニングによる質的分析〜(第31回日本作業行動学会)
3. 2021/11 作業療法養成校における教育方法の現状:スコーピングレビュー(第26回日本作業療法教育学術大会)
4. 2019/11 作業参加と靴 ~作業の基本は足元から~(第23回 作業科学セミナー)
5. 2016/12 身体障害者における退院後の調理の意味の変化(第20回 作業科学セミナー)
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2020/12/06 茨城県作業療法士会 第1回現職者選択研修会 老年期作業療法の治療的枠組み -老年期作業療法を支える 作業ストーリーテリングと作業ストーリーメイキング-
2. 2016/11/16 第27回さとり会  作業の意味を理解する重要性
■ 主要学科目
基礎作業学、作業分析学、身体機能作業療法治療学、日常生活適応学
■ 資格・免許
1. 作業療法士
2. Assessment of Mortor and Process Skills(AMPS)認定評価者
3. メンタルヘルス・マネジメントII種
■ 社会における活動
1. 2017/05~2017/10 米国ロサンゼルスにおける障害者支援
■ 委員会・協会等
1. 第23回日本作業科学セミナー 実行委員
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ プロフィール
2017年5月-10月 渡米(State of California)
2017年6月 HealthSouth Bakersfield Rehabilitation Hospital
2017年8月 Colorado State University