(最終更新日:2022-03-31 08:38:01)
  コイズミ ヒトミ
  小泉 仁子
   所属   目白大学  看護学部 看護学科
   目白大学  大学院 看護学研究科
   職種   教授
■ 学歴
1. 東京医科歯科大学大学院 看護学研究科 看護学 博士後期課程修了 博士(看護学)
2. 千葉大学 大学院看護学研究科 看護学 修士課程修了 修士(看護学)
3. 千葉大学 卒業 学士(教育学)
■ 著書・論文歴
1. 2020/01 論文  Work Engagement among Midwives Working at advanced Perinatal Care Facilities in Japan International Journal of Nursing and Midwifery 12(1),pp.1-16 (共著) 
2. 2016/09 論文  Low gestational weight gain, desire to be slender and quality of life in pregnant Japanese women International Journal of Nursing and Midwifery 8(8),pp.61-66 (共著) 
3. 2014/06 論文  Relationship of socioeconomic status with psychological state and the number of weeks of pregnancy at the time of a first prenatal examination among perinatal women General Medicine 15(1),pp.34-52 (共著) 
4. 2013/07 論文  Oral Environment of Pregnant Women and Factors Associated with the Presence of Streptococcus Mutans General Medicine 14(1),pp.48-56 (共著) 
5. 2013/06 論文  Career development of hospital midwives: The experience process before reaching the mid-level Medicine and Biology 157(6),1278-1283頁 (共著) 
全件表示(57件)
■ 所属学会
1. 1995/04~ 日本看護科学学会
2. 2012/04~2020/03 ∟ 査読委員
3. 1982/04~ 日本母性衛生学会
4. 2015/04~ 日本医療マネジメント学会
5. 2009/04~ 日本助産学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
臨床看護学, 生涯発達看護学, 基礎看護学 (キーワード:母性看護学 助産学 看護管理学) 
■ 学会発表
1. 2021/10/13 助産師のワーク・エンゲージメントに関する文献レビュー(第62回日本母性衛生学会総会)
2. 2021/10/03 乳児と母親のふれあいや遊びと母親の育児ストレスとの関連(日本家族看護学会 第28回学術集会)
3. 2019/01/15 Work engagement of midwives working at advanced perinatal medical facilities in Japan(22nd East Asian Forum for nursing Scholars (EAFONS), Singapore)
4. 2017/10 .Mothers’ perception and response to interpersonal stress related to parenting(TNMC&WANS International Nursing Research Conference,)
5. 2015/07 Associations Between Pregnancy Context, Health Behaviors, Mood Status, and Health-Related Quality of Life Among Pregnant Women in Japan,(The ICM Asia)
全件表示(72件)
■ 講師・講演
1. 2021/11/04 新人看護職員に望む社会人基礎力(茨城県立医療大学)
2. 2021/11/04 研究方法ケーススタディ「」(茨城県)
3. 2020/06 公共性の高い地域ケア連携の在り方について、多機関連携の視点から理解する
4. 2021/11/27 助産業務・管理の概念(群馬県高崎市)
5. 2017 「看護師特定行為 指定研修機関としての取り組み」
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  特定行為を行う看護師のコンピテンシー・モデルの開発-治療と看護を繋ぐために- 基盤C 
2. 2015/04~2019/03  「育児ストレス」軽減に向けた認知行動療法プログラムの開発 基盤C 
3. 2015/04~2019/03  バイオマーカーを用いた妊娠期からの産後鬱スクリーニングプログラム開発に関する検討 基盤C 
4. 2015/04~2019/03  助産基礎教育機関と臨床との協働による助産実習指導者養成プログラムの開発 基盤C 
5. 2014/04~2019/03  妊娠女性に対する口腔ケア教育プログラム開発の試み 挑戦的萌芽研究 
全件表示(16件)
■ 主要学科目
大学院看護学研究科ウイメンズヘルス看護学、看護学部母性看護学
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2015/04/01~2020/03/31 国立大学法人筑波大学附属病院 副病院長 看護部長
●その他職務上特記すべき事項
1. 2016/11~2017/04 文部科学省「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会・看護学教育モデル・コア・カリキュラム策定ワーキンググループ」検討会委員
2. 2019/09 公益社団法人日本看護協会神戸研修センター2019年度認定看護管理者教育課程サードレベル看護管理実習指導(統合演習Ⅲ実習)
3. 2019/07 公益社団法人愛知県看護協会2019年度認定看護管理者教育課程サードレベル看護管理実習指導(看護管理実習)
4. 2018/09 公益社団法人北海道看護協会2018年度認定看護管理者教育課程サードレベル看護管理実習指導(看護経営者論 看護管理実習)
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 1984/06 助産師免許
2. 1982/05 看護師免許
3. 1982/03 養護教諭1種
4. 1982/03 高等学校教諭(保健)2種
5. 1982/03 中学校教諭(保健)1種
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2020/04/01~ 目白大学大学院看護学研究科(教授)ウイメンズヘルス看護学領域の教育及び研究指導を行った
2. 2020/04/01~ 目白大学看護学部(教授)母性看護学領域の講義、演習、実習の教授および卒業研究論文の指導を行った
3. 2009/04/01~2015/03/31 筑波大学大学院人間総合科学研究科看護科学専攻、筑波大学医学群看護学類において教育・研究指導を行った。
4. 2020/04/01~ 目白大学医学系研究倫理委員会委員として、倫理審査を行った
5. 2020/04/01~ 目白大学学生委員会委員として学生生活の支援を行った
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(23件)
■ 教員審査
1. 2010/07 筑波大学大学院人間総合科学研究科看護科学専攻准教授(博士課程D) 担当科目:看護科学特論Ⅲ、看護科学演習、看護科学研究    判定(D○合)
■ 社会における活動
1. 2021~ 茨城県立医療大学 専任教員研修 非常勤講師
2. 2020/04~ 高崎健康福祉大学大学院 非常勤講師
3. 2020 千葉大学大学院
■ 委員会・協会等
1. 2016/11~2017/08 文部科学省「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会・看護学教育モデル・コア・カリキュラム策定ワーキンググループ」検討会 委員
■ メールアドレス
  kyoin_mail