(最終更新日:2022-03-11 14:52:26)
  スワ エリコ
  諏訪 絵里子
   所属   目白大学  心理学部 心理カウンセリング学科
   目白大学  大学院 心理学研究科
   職種   専任講師
■ 学歴
1. 1998/04~2002/03 大阪大学 人間科学部 卒業
2. 2003/04~2005/03 立命館大学 臨床心理学 修士課程修了 修士(人間科学)立命館大学
3. 2006/09~2007/09 University College London Anna Freud Centre MSc Psychoanalytic Developmental Psychology 修士課程修了 Master of Science in Psychoanalytic Developmental Psychology
4. 2007/09~2010/02 Roehampton University MA PlayTherapy 修士課程修了 Master of Art in Play Therapy
5. 2009/04~2012/03 大阪大学 医学系研究科 小児発達学 博士課程修了 博士(小児発達学) 大阪大学
■ 著書・論文歴
1. 2022/02 論文  教師記入式実行機能行動評定尺度の小学生に対する信頼性及び妥当性の検証 心理学研究 92(6) (共著) 
2. 2021/11 著書  ミネルヴァ教職専門シリーズ③『教職論』   (共著) 
3. 2020/07 論文  精神障害学生に対する根拠書類の運用プロセス
~「主治医意見書」の在り方から考える~ CAMPUS HEALTH 57(2),161-168頁 (共著) 
4. 2020/07 論文  精神障害学生の根拠書類としての「主治医意見書」の作成 CAMPUS HEALTH 57(2),154-160頁 (共著) 
5. 2020/06 論文  自閉スペクトラム障害のある大学進学予定者への移行支援プログラムの実践 高等教育と障害 2(1),14-23頁 (共著) 
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 包括システムによる日本ロールシャッハ学会
2. 日本心理臨床学会
3. 日本発達心理学会
■ 現在の専門分野
臨床心理学, 特別支援教育 (キーワード:愛着,遊戯療法,心理アセスメント,発達障害,合理的配慮, 異文化) 
■ 学会発表
1. 2022/03 注意欠陥/多動傾向の幼児とその母親の情緒応答性の様相(日本発達心理学会第33回大会)
2. 2021/09 大学生の自閉スペクトラム症特性による困り感が心理的自立および不適応に与える影響(AHEAD JAPAN 第7回大会)
3. 2021/03 母子相互作用場面における情緒応答性の様相(日本発達心理学会第32回大会)
4. 2019/06 精神障がい学生に対する根拠書類としての「主治医意見書」~その作成と運用を通して~(全国高等教育障害学生支援協議会 第5回大会)
5. 2018/10 精神障がい学生に対する合理的配慮の検討に関する取り組み(第56回全国大学保健管理研究集会)
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  英語で顕著になる大学生の読み書き障害のスクリーニング方法の検討 基盤研究(C) 
2. 2019/04~  ASD児と養育者の情緒的かかわりの理解と把握のための実証的アセスメント法の検討 基盤研究(C) 
3. 2017/04~2022/03  読み書きに障害のある大学生における試験での合理的配慮の妥当性 基盤研究(B) 
4. 2015/04~2018/03  レアシンドローム児の親の感情表出に基づく実証的データを通した心理的支援策の検討 基盤研究(C) 
5. 2015/04~2019/03  小規模日本人学校における特別支援教育モデルの構築 若手研究(B)