(最終更新日:2022-03-04 17:08:14)
  イシダ ヨシヒロ
  石田 好広
   所属   目白大学  人間学部 児童教育学科
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2020/04/01~ 目白大学 学科長
■ 学歴
1. 1979/04~1983/03 東京学芸大学 教育学部 初等理科教育学科理科学士 卒業 学士
■ 著書・論文歴
1. 2021/02/15 著書  小学校教育におけるSDGs 体験と学びを深めるネイチャーゲーム 166-167頁 (単著) 
2. 2021/02/15 著書  理科「天気の変化」 体験と学びを深めるネイチャーゲーム 147-150頁 (単著) 
3. 2020/09 著書  SDGs・ESD の視点から持続可能な社会の創り手を育てる教育について考える 教育情報誌「山形教育」387号(令和2年9月刊) (387),16-19頁 (単著) 
4. 2020/04/01 著書  小学校理科教科書 東京書籍   
5. 2020/03/31 論文  総合的な学習の時間における探究の意欲に関する考察 目白大学教育研究所「人と教育」 43-47頁 (単著) 
全件表示(17件)
■ 所属学会
1. 2016/04~ 共創型対話研究会
2. 2016/04~ 日本ESD学会
3. 2016/04~ 日本国際理解教育学会
4. 2016/04~ 日本学校教育学会
5. 2016/04~ 日本環境教育学会
■ 現在の専門分野
持続可能な開発のための教育(ESD), 理科教育, 環境教育, SDGs (キーワード:ESD、環境教育、理科教育、対話論) 
■ プロフィール
目白大学人間学部児童教育学科長 教授、教職課程センター長  

前 全国小中学校環境教育研究会副会長。
大学教授として、学校での環境教育やESDの普及に取り組む。環境カウンセラー、ネイチャーゲームリーダー、地球温暖化防止コミュニケーター。東京学芸大学卒業後、東京都杉並区立若杉小学校教諭となる。その後、新宿区、足立区での教員を経て、2002年環境省大臣官房政策評価広報課、2003年東京都環境学習センターおよび東京都環境パートナーシップコーナー勤務。
江東区立東雲小学校主幹教諭、足立区立梅島小学校副校長、足立区立鹿浜第一小学校校長を経て、2016年4月より現職。
2012年~2014年 日中韓環境教育読本検討委員(日中韓環境教育ネットワーク(TEEN))、2013年~2015年 ESD環境教育プログラム実証事業等実行委員、2016年足立区環境審議会 人づくり・自然環境専門部会委員、こどもエコクラブ推進委員、2017年 環境省・環境教育等促進関連施策の評価ツール作成及び評価に関するアドバイザリーボード委員、2018年 東京都海ごみ対策事業 学習用テキスト・授業スライド監修及びモデル授業指導
2019年 環境省「地球温暖化防止コミュニケーター講座」検討委員会
2020年~2021年 環境省「ESD活動支援企画運営委員会」
2021年 環境省「学校における環境教育の充実のための教師向け参考資料作成業務」 有識者会議委員

著書等は、「環境教育とESD」(日本環境教育学会編(共著))、「未来をつくる教育 ESDのすすめ」(日本標準出版共著)、「イラスト版子どもの対話力 ― 上手に意思を伝える43の対話トレーニング」(合同出版共監修)、「授業をつくる!最新小学校理科教育法」(学文社(共著))がある。