(最終更新日:2022-06-08 20:11:34)
  イケダ ヒロコ
  池田 広子
   所属   目白大学  外国語学部 日本語・日本語教育学科
   目白大学  大学院 言語文化研究科
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2012/04/01~ 目白大学 学科長
2. 2012/04/01~ 目白大学 大学院専攻主任
■ 学歴
1. お茶の水女子大学 修士課程修了 修士
2. お茶の水女子大学大学院 人間文科研究科 国際日本学専攻 博士課程修了 博士(人文科学)
■ 著書・論文歴
1. 2021/06 著書  「学びを培う教師コミュニティ-実践を省察するラウンドテーブル型教師研修-」 『ナラティブでひらく言語教育-実践と理論-』新曜社 169-180頁 (共著) 
2. 2021/04 論文  「特集「日本語教育学の輪郭を描く」について」 日本語教育学会 (178),1-3頁 (共著) 
3. 2021/03 論文  「ベトナムにおける「実践を省察するラウンドテーブル型教師研修」の可能性と日本語教師の学び―参加者の語りの分析から」 『目白大学高等教育研究』  (共著) 
4. 2020 論文  「ベトナムにおけるベトナム人日本語教師の現状と日本語教師研修に関する意識調査」  (28),1-14頁 (共著) 
5. 2019 論文  「日本語教師が教師研修に求めるものは何か:大学日本語教育センターと日本語学校の日本語教師の比較から」 『九州大学留学生センター紀要』 (27),13-20頁 (共著) 
全件表示(43件)
■ 所属学会
1. 日本語教育学会
2. 異文化間教育学会
3. 社会教育学会
■ 現在の専門分野
日本語教育 (キーワード:日本語教師教育、成人教育、ビジネス日本語、年少者日本語教育) 
■ 講師・講演
1. 2021/12/05 上海ラウンドテーブル2021冬「実践のプロセスを協働でふり返る―語る・聴くから省察へ」(オンライン・華東師範大学 上海)
2. 2021/09/05 ベトナム・ハイフォンラウンドテーブル2021秋「実践のプロセスを協働でふり返る―語る・聴くから省察へ」(ベトナムハイフォン)
3. 2019/12 上海ラウンドテーブル2019冬「実践のプロセスを協働でふり返る―語る・聴くから省察へ」(上海・華東師範大学)
4. 2019/12 基調講演:協働でふり返る教師コミュニティ(ベトナム・ハノイ タンロン大学)
5. 2019/05 ハノイ ラウンドテーブル2019「実践のプロセスを協働でふり返る―語る・聴くから省察へ」(ベトナム・ハノイ 名古屋大学日本法教育研究センター)
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~2024  実践を省察するラウンドテーブル型教師研修を軸にした越境学習とコミュニティの様相 基盤研究(C)代表 
2. 2018~2021  東南アジアにおける「学び合う教師コミュニティ型教師研修」の広がりと継続性の構築 基盤研究(C)代表 
3. 2015~2019  成人学習論にもとづく「アジアの日本語教師研修システム」の構築 基盤研究(C)代表 
4. 2011  学習者の多様化を生かす新しい日本語コースの構築―TA及びICTの効果的活用及び教材開発 教育活動推進助成GP 
5. 2007~2010  多文化共生社会におけるビジネス共生日本語教育の構築と教員養成に関する研究 基盤研究(B) 
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2018~2019 日本語国際教育支援協会 日本語教育能力検定試験 試験委員
2. 2017/07~ 日本語教育学会 学会誌編集委員
3. 2016 日本語教育学会 大会委員(2016大会実行委員長)
4. 2015/01~ 学びを培う教師コミュニティ研究会 発起人、代表
5. 2009~ 日本言語文化学研究会 編集委員
全件表示(7件)
■ ホームページ
   学びを培う教師コミュニティ研究会
   池田広子研究室
■ 科研費研究者番号
80452035
■ researchmap研究者コード
6000020641