(最終更新日:2022-03-30 12:26:09)
  コバヤシ コウジ
  小林 幸治
   所属   目白大学  保健医療学部 作業療法学科
   目白大学  大学院 リハビリテーション学研究科
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2020/04/01~2022/03/31 目白大学 学長補佐
■ 学歴
1. 筑波大学大学院 教育学 修士課程修了 修士
2. 首都大学東京大学院 人間健康科学 博士後期課程修了 博士
■ 著書・論文歴
1. 2009 論文  わが国の作業療法における脳血管障害者の心理社会面への支援内容に関する文献的研究 作業療法  (共著) 
2. 2010 論文  脳卒中者に対してインタビューを用いた作業療法に関する文献的研究 作業行動研究  (共著) 
3. 2012 論文  病院の作業療法で行われている脳血管障害者の心理社会面への支援を構成する因子の検討 作業行動研究  (共著) 
4. 2012 論文  脳卒中者は病前との連続性を回復する際に作業療法をどのように意味づけているか 作業療法  (共著) 
5. 2020 論文  これからの作業療法臨床実習 クリニカル・クラークシップに基づく重点的な課題への取り組み方 作業療法ジャーナル  (単著) 
全件表示(14件)
■ 所属学会
1. 日本作業療法士協会
2. 日本作業療法教育学会
3. 日本リハビリテーション連携科学学会
4. 日本作業行動学会
5. 日本保健医療社会学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学 (キーワード:脳卒中、脳血管障害、作業療法、心理社会面、質的研究) 
■ 主要学科目
作業療法学概論、身体機能作業療法治療学、身体機能作業療法治療学演習、日常生活適応学、日常生活適応学演習、地域作業療法学、作業療法特講
■ 社会における活動
1. 2016~ いわつき健康大学(地域高齢者に対する健康講座)
2. 2015~ NPO学びあい(障がい当事者との協働による教育・社会貢献活動)
■ 委員会・協会等
1. 2017~ 日本作業療法士協会 養成教育委員会MTDLP教育推進班長
2. 2016~ 日本作業療法教育学会 理事
3. 2016~ クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会 理事
4. 2015~ 日本リハビリテーション連携科学学会 機関誌編集委員
5. 2015~ 埼玉県作業療法士会 地域包括ケア推進委員部員