(最終更新日:2022-03-22 13:46:35)
  ニシヤマ サトリ   NISHIYAMA SATORI
  西山 里利
   所属   目白大学  人間学部 子ども学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 1995/04~1997/03 聖路加看護大学大学院(現 聖路加国際大学大学院) 看護学研究科 看護学専攻 修士課程修了 修士
2. 1990/04~1994/03 青山学院大学 卒業
■ 著書・論文歴
1. 2022/03/01 著書  看護に活かすワークショップの進め方   (共著) 
2. 2022/02/28 論文  不審者に対する危機管理に関する実践力の向上 授業力向上のためのハンドブック vol.2 アクティブ・ラーニング実例集 2022 遠隔授業編 2,28-29頁 (単著) 
3. 2021/03 論文  遠隔授業と対面授業に対する目白大学学生の体験と認識に関する研究 人と教育 高等教育フォーラム:目白大学教育研究所所報 15,130頁 (共著) 
4. 2020/04 論文  プロジェクト研究報告 アクティブ・ラーニングプロジェクト研究 アクティブ・ラーニングに関する実態調査と実例集作成の試み : 授業力向上に向けた2年間の活動報告 人と教育 : 目白大学教育研究所所報 14,90-99頁 (共著) 
5. 2020/03/31 著書  子どもの保健と安全   (共著) 
全件表示(46件)
■ 所属学会
1. 1994/07~ 日本小児看護学会
2. 1995/07~ 日本小児保健協会
3. 1995/09~ 日本看護科学学会
4. 1997/03~ 聖路加看護学会
5. 2005/09~ 日本看護技術学会
全件表示(9件)
■ 現在の専門分野
小児看護学・保健, 看護技術 (キーワード:看護用具・用品、開発支援、臨床と企業の連携、看護技術、ヒューマンインタフェース、インクルーシブデザイン、e-ケア、小児看護学、小児保健、子育て支援) 
■ 学会発表
1. 2021/12/04 高山市における地域・郷土と教育に関する現状(第3回飛騨高山学会)
2. 2021/12/04 高山市における就労者の子育て環境に関する現状と課題(第3回飛騨高山学会)
3. 2021/06/05 遠隔授業に対する学生の認識 -対面授業との比較からー(大学教育学会第43回大会)
4. 2020/12/05 高山市における子育て環境に関する現状と課題~災害時の対応に焦点を当てて~(第2回飛騨高山学会)
5. 2020/08/31 ひとり親家庭の保護者の悩みに関する現状と課題~高山市における質問紙調査から~(こども環境学会2020年大会(長野))
全件表示(28件)
■ 講師・講演
1. 2020/12/13 絵本を通した親子の時間(三郷中央におどりプラザ)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2022/03  幼児の「健康をつくる力」の看護師と保育士の連携・協同育成モデルの提示 基盤研究(C) (キーワード:健康をつくる力 / ヘルスリテラシー / 幼児 / 保育士 / 連携・協同育成モデル)
2. 2018/05~2019/03  高山市における子育て環境に関する現状と課題 企業からの受託研究 (キーワード:子育て支援,高山市,施策)
3. 2017/04~2022/03  看護用具・用品開発のための看護実践体験言語化支援システムの構築 基盤研究(C) 
4. 2014/04~2017/03  看護用具・用品開発における患者中心型デザインワークショップ手法の評価に関する研究 挑戦的萌芽研究 
5. 2014/09~2015/03  医療現場における患者中心型デザインワークショップ手法を活用したオゾン水生成装置の普及戦略の検討 国内共同研究 
全件表示(12件)
■ 受賞学術賞
1. 2021/12 文部科学省 第14回キャリア教育優良教育委員会・学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰 受賞 (川之江先輩塾(愛媛県立川之江高等学校教育支援団体))
2. 2006/07 日本小児看護学会 第16回日本小児看護学会学術集会示説発表 大会長賞 受賞 (先天性消化器疾患により経口摂取を制限されてきた幼児の摂食機能評価と摂食行動獲得に向けての援助)
3. 1992/02 日本看護協会 看護用具創意工夫研究コンクール 佳作入選 (紐付き筒状上肢抑制帯の作成~カテーテル類自己抜去防止のために~)
■ 主要学科目
子どもの保健
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2019/12/21~2019/12/21 ヒューマンインタフェース学会「オープンデザイン専門研究委員会第2回研究会」オーガナイザー
2. 2018/12/01~2018/12/01 ヒューマンインタフェース学会「看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会第18回研究会」オーガナイザー
3. 2018/05/01~2019/03/08 受託研究題目「高山市における子育て環境に関する現状と課題」(飛騨高山大学連携センターからの受託研究)
4. 2018/03/10~2018/03/11 ヒューマンインタフェース学会「ステップアップキャンプ:看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会第17回研究会」オーガナイザー
5. 2018/01/06~2018/01/06 聖路加国際大学からだ教育研究会「第3回からだせんせい研修会」オーガナイザー
●その他職務上特記すべき事項
全件表示(17件)
■ 資格・免許
1. 1987/05 看護師免許取得(厚生省(現 厚生労働省))
2. 1994/03 幼稚園教諭一種免許取得(東京都教育委員会)
3. 1996/03 小学校教諭一種免許取得(東京都教育委員会)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2009/04/01~2012/03/31 保育士資格指定科目「小児保健実習/子どもの保健Ⅱ」の指導
2. 2008/04/01~2012/03/31 保育士資格指定科目「小児保健/子どもの保健Ⅰ」の指導
3. 2004/04/01~2008/03/31 看護学生に対する小児看護学の講義
4. 2003/04/01~2008/03/31 看護学生に対する卒業研究の論文指導
5. 2001/04/01~2003/03/31 看護学生に対する小児看護学の講義
全件表示(8件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2011/04 ビデオ教材制作 日本子ども家庭総合研究所監修(制作指導)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 科研費研究者番号
40310411
■ プロフィール
GCP(臨床試験の実施基準)概説に関する研修(Minnesota大学医学部作成e-Learning)修了証 取得(2014.5.31)
eLCoRE(研究倫理eラーニングコース)修了証 取得(2016.10.3)