(最終更新日:2021-06-21 15:35:02)
  イマトミ セツコ
  今富 摂子
   所属   目白大学  保健医療学部 言語聴覚学科
   目白大学  大学院 リハビリテーション学研究科
   職種   准教授
■ 学歴
1. 上智大学大学院 外国語学研究科 言語学専攻 言語障害研究コース 博士前期課程修了 修士
2.
(学位取得)
昭和大学 博士
■ 著書・論文歴
1. 2021 著書  発声発語障害学 第3版   (共著) 
2. 2009 論文  気管切開言語外来を受診した症例の発話の問題 埼玉県立小児医療センター医学誌  (共著) 
3. 2008/06 論文  Phonological hierarchy in a child with unintelligible speech 12th International Clinical Linguistcs and Phonetics  (共著) 
4. 2007 論文  【小児看護に求められる看護管理】 多職種との連携 言語聴覚士と看護師の連携 発達障害児・後天性高次脳 小児看護  (共著) 
5. 2007 論文  【新生児・乳児の診断・治療マニュアル】 喘息、呼吸障害、気道 気管切開時の発声 JOHNS  (共著) 
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. American Cleft Palate - Craniofacial Association
2. American Speech-Language-Hearing Association
3. 日本コミュニケーション障害学会
4. 日本口蓋裂学会
5. 日本言語聴覚士学会
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学・福祉工学, 言語学 (キーワード:リハビリテーション医学、言語聴覚療法学、音声学、音韻論、通級による指導、構音障害、音声障害、)