(最終更新日:2022-04-28 15:31:19)
  アンザイ ヒトミ
  安齋 ひとみ
   所属   目白大学  看護学部 看護学科
   目白大学  大学院 看護学研究科
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2016/04/01~ 目白大学 大学院研究科長
■ 学歴
1. 東京医科歯科大学大学院 医学系研究科 保健衛生学専攻 博士前期課程修了 修士
■ 著書・論文歴
1. 2022/03 論文  がんピアサポーターのピアサポート経験とコミュニケーション・スキルに関する調査研究 目白大学健康科学紀要 (15),51-59頁 (共著) 
2. 2020/07 論文  病院で活動しているがんピアサポーターが大事にしていること 日本公衆衛生雑誌 67(7),442-451頁 (共著) 
3. 2018/06 論文  医療機関を活動の場とするがんピアサポーターへ行われている支援と必要としている支援 日本公衆衛生雑誌 65(6),277-287頁 (共著) 
4. 2016/11 論文  向老期世代における"地域への愛着"測定尺度の開発 日本公衆衛生雑誌 63(11),664-674頁 (共著) 
5. 2015/03 論文  目白大学大学院看護学研究科「コミュニティ看護学分野」の教育の現状と課題 目白大学健康科学研究 (8),43-52頁 (共著) 
全件表示(14件)
■ 所属学会
1. 日本公衆衛生学会
2. 日本公衆衛生看護学会
3. 日本在宅ケア学会
4. 日本地域看護学会
5. 日本小児看護学会
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
キーワード:公衆衛生看護学、地域看護、地域保健、母子保健、コミュニティ支援、看護教育、介護保険、がん療養者ヘルスプロモーション 
■ 学会発表
1. 2020/01 『地域への愛着メソッド』の汎用性の検討 第2報 量的データによる評価(第8回日本公衆衛生看護学会学術集会)
2. 2020/01 『地域への愛着メソッド』の汎用性の検討 第3報 質的データによる評価(第8回日本公衆衛生看護学会学術集会)
3. 2020/01 『地域への愛着メソッド』の汎用性の検討 第1報 地域への愛着メソッド原案を基にしたプログラムの作成(第8回日本公衆衛生看護学会学術集会)
4. 2019/10 がんピア・サポーターに必要な医療情報リテラシーに影響を及ぼす要因(78回日本公衆衛生学会総会抄録集)
5. 2019/10 病院でのがんサバイバー活動への支援に対する看護師の思い(78回日本公衆衛生学会総会抄録集)
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2021/11/19 根拠に基づく事業・施策の展開
2. 2021/11/09 保健師管理者に必要な機能と能力
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2008/03  積雪寒冷地における冬期訪問看護ニーズと課題 萌芽研究 
■ 授業科目
1. コミュニティ看護学特論1
2. 保健指導方法論
3. 公衆衛生看護学実習Ⅰ
4. 公衆衛生看護学実習Ⅱ
5. 公衆衛生看護学概論
全件表示(9件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/01 日本公衆衛生看護学会 第 4 回日本公衆衛生看護学会学術集会 優秀ポスター賞受賞 (“地域への愛着”を育む健康増進プログラムの開発 第1報プログラムの作成と実施)
2. 2016/01 日本公衆衛生看護学会 日本公衆衛生看護学会 学術奨励賞(優秀論文部門)授与 (公衆衛生看護のための“地域への愛着”の概念分析)
■ 主要学科目
公衆衛生看護学概論
■ 委員会・協会等
1. 2021/01~2022/03 日本公衆衛生看護学会 2021年度学術奨励賞(優秀論文部門)審査委員
2. 2017~2021 日本公衆衛生看護学会 代議員
3. 2016~ 日本公衆衛生看護学会 査読委員
4. 2015~ 日本在宅ケア学会 査読委員
■ メールアドレス
  kyoin_mail