(最終更新日:2022-03-28 09:58:04)
  ウチヤマ チヅコ
  内山 千鶴子
   所属   目白大学  保健医療学部 言語聴覚学科
   目白大学  大学院 リハビリテーション学研究科
   職種   教授
■ 学歴
1. 筑波大学大学院 心身障害学研究科 博士課程修了 博士
■ 著書・論文歴
1. 2022/03 著書  言語発達障害への対応 音声言語医学会:音声言語認定医・認定士テキスト 93-95頁 (単著) 
2. 2022/03 著書  言語聴覚士 医学教育白書2022年版  (単著) 
3. 2022/03 論文  言語聴覚療法学を専攻する学生の会話場面における非言語行動の特性分析(2) リハビリテーション教育研究 27 (共著) 
4. 2021/02 著書  Enriching lives of therapists and patients IMPACT : CRITICAL THINKING IN SOCIAL SCIENCES pp.14-15 (単著)  Link
5. 2020/11/01 著書  各領域の評価・診断の実際、2 小児 言語聴覚療法 評価・診断学 109-121頁 (単著) 
全件表示(51件)
■ 所属学会
1. 日本LD学会
2. 日本公衆衛生学会
3. 日本小児精神神経学会
4. 日本発達障害学会
5. 日本神経心理学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
特別支援教育, リハビリテーション科学・福祉工学, 臨床心理学 (キーワード:言語聴覚療法学、神経心理学、言語発達障害学、) 
■ 学会発表
1. 2019/08 モデル・コア・カリキュラムを基に今後の実習の在り方について言語聴覚士養成教育における臨床実習教育の課題(全国リハビリテーション学校協会第32回教育研究大会・教員研修会(招待講演))
2. 2017/12 視覚入力に問題がある児童 への視覚刺激認知指導の効果(日本高次脳機能障害学会)
3. 2017/09 Developing Educational Guidelines and Model Core Curriculum for Speech-Language-Hearing Therapists in Japan(10th Biennial Asia Pacific Conference on Speech,Language and Hearing)
4. 2017/09 Newly Developed Instructional Video Intervention Improves Conversational Skills in Speech-Language-Hearing Therapy Students(10th Biennial Asia Pacific Conference on Speech, Language and Hearing(国際学会))
5. 2015/08/28 言語聴覚士養成教育ガイドライン・モデル・コア・カリキュラムの作成について(全国リハビリテーション学校協会第28回教育研究大会(招待講演))
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  言語聴覚士養成教育における効果的な臨床実習教育の方法と評価法の構築 国内共同研究 
2. 2019~2022  音声言語発達障害における特性理解・情報共有レーダーチャートの開発と有用性検討 国内共同研究 
3. 2017/04~2019/02  言語聴覚士養成における教育ガイドラインとモデル・コア・カリキュラムの検証と確立 国内共同研究 
4. 2014/04~2016/03  言語聴覚士養成教育におけるモデル・コア・カリキュラムの構築 国内共同研究 
5. 2009/04~2011/03  大学生にeーラーニングを用いた健康教育プログラムの開発 機関内共同研究 
■ 主要学科目
言語発達障害学