(最終更新日:2024-06-06 09:18:23)
  アイダ タマミ
  會田 玉美
   所属   目白大学  保健医療学部 作業療法学科
   目白大学  大学院 リハビリテーション学研究科
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2023/04/01~ 目白大学 大学院研究科長
2. 2017/04/01~2023/03/31 目白大学 学科長
3. 2015/04/01~2017/03/31 目白大学 大学院専攻主任
■ 学歴
1.
(学位取得)
都立保健科学大学 博士
2. 筑波大学 教育研究科 カウンセリング専攻リハビリテーションコース 修士課程修了 修士
■ 著書・論文歴
1. 2024/05/31 論文  A Scoping Review of Long-Term Prognosis of Cognitive Function in Traumatic Brain Injury (TBI) https://journals.lww.com/headtraumarehab/fulltext/9900/2024_nabis_conference_on_brain_injury_abstracts.162.aspxU pp.22-22 (共著)  Link
2. 2024/04/15 論文  回復期リハビリテーション病棟における手段的日常生活活動(IADL)練習の実態調査 作業療法 43(2),203-212頁 (共著) 
3. 2024/03/25 論文  作業療法臨床教育における学修成果の可視化とアセスメント 人と教育 (18),50-54頁 (共著) 
4. 2024/03 論文  2 週間の身体領域臨床実習で作業療法学生は何を経験しているか 目白大学健康科学研究 17,45-54頁 (共著) 
5. 2024/03 論文  指導者作業療法士からみた新人作業療法士の成長とその指導に必要な視点 目白大学健康科学研究 17,55-62頁 (共著) 
全件表示(81件)
■ 所属学会
1. 1989/04~ 一般社団法人 日本作業療法士協会
2. 2013/04~ 日本リハビリテーション連携科学学会
3. 2016/01~ International Brain Injury Association
4. 2017~ クリニカルクラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会
5. 2017/04~ ∟ 会長
全件表示(9件)
■ 現在の専門分野
社会福祉学 (キーワード:高齢期作業療法、高次脳機能障害、医療福祉連携、質的研究、作業療法士のコンピテンシー、作業療法士臨床教育) 
■ 学会発表
1. 2024/03/28 A Scoping Review of Long-Term Prognosis of Cognitive Function in Traumatic Brain Injury (TBI)(North American Brain Injury Conference 2024)
2. 2023/11/11 作業療法士の基本属性および臨床・教育・研究の経験とEBPSAとの関連(第57回日本作業療法学会)
3. 2023/11/11 作業療法士の産業精神保健一次予防実践者の属性に関する検討(第57回日本作業療法学会)
4. 2023/11/11 高齢者に対する作業の価値調査票の信頼性・妥当性の検討(第57回日本作業療法学会)
5. 2023/06/17 我が国の作業療法における障がい高齢者への役割支援に関する文献研究 KJ法を用いた役割支援の構造化(日本作業行動学会学術集会)
全件表示(39件)
■ 講師・講演
1. 2024/03/03 国際研究を推進するためのアイディア 座長(オンライン)
2. 2024/02/25 「持続可能な組織マネジメントを目指した我々の実践と反省」 村山幸照氏教育講演 座長(オンライン)
3. 2024/02/24 高次脳機能障がい個人の焦点を当てた支援とは?様々な状況に応じたサービスを考える(板橋区立グリーンホール601会議室、板橋区、東京)
4. 2024/02/22 高次脳機能障害 生活期における心理支援の重要性 ~当事者も支援者も楽になるために~鈴木大介氏講演 座長會田玉美(東京都立豊島病院会議室)
5. 2023/11/05 高次脳機能障害者の社会参加のきっかけと学業や就労を継続するための地域支援とは?(浦和コムナーレ会議室)
全件表示(43件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020~  区市町村高次脳機能障害者支援促進事業の効果とデータベース運用による効果測定 基盤研究(C) (キーワード:高次脳機能障害 / 医療福祉連携 / 社会参加 / 地域リハビリテーション) Link
2. 2017/04~2019/03  高次脳機能障害者の社会参加を促進する教育用VTRの作成とその効果 基盤研究(C) (キーワード:高次脳機能障害 / 脳損傷 / 障がいの自覚 / 医療福祉連携 / 職業リハビリテーション連携 / 医療・福祉 / リハビリテーション / 社会学 / 社会福祉関係) Link
3. 2017~2019  認知症高齢者に対する包括的生活支援プログラムの開発と検証:ランダム化比較試験 基盤研究(C) (キーワード:認知症 / ランダム化比較試験 / 人間作業モデル(MOHO) / 作業療法 / 高齢期認知症 / RCT / MOHOST / HDS-R / 人間作業モデル) Link
4. 2014/04~2016/03  高次脳機能障害者の医療福祉連携を促進する職業リハビリテーション計画書 基盤研究(C) (キーワード:高次脳機能障害者 / 職業リハビリテーション / 医療福祉連携 / 復職 / 高次脳機能障害 / 連携促進 / 就職 / プロセス / 計画書) Link
■ 主要学科目
作業療法学,高次神経作業療法学,作業療法管理学
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2020/12/19~2021/03/31 筑波大学学位論文審査会委員の委嘱
■ 社会における活動
1. 2022/09~ 社会福祉法人東京援護協会 評議員 Link
2. 2022/06~ みんなのセンターおむすび 理事 Link
3. 2021/04~ 豊島区高次脳機能障害専門相談員 Link
4. 2020/04~ 板橋区身体障害者相談員 Link
5. 2017/04~ 板橋区地域自立支援協議会委員 高次脳機能障がい部会長 Link
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/06~ クリニカルクラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会 研究会会長
2. 2023/04~ 日本リハビリテーション連携科学学会 常任理事
3. 2000~ 一般社団法人 日本作業療法士協会 演題審査委員
4. 2008/04~2011/03 日本リハビリテーション連携科学学会 常任理事
5. 2005~ 日本リハビリテーション連携科学学会 理事
全件表示(7件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2016/04~ 『働きたい、復職したい』を応援する 高次脳機能障害をもつ方の職業リハビリテーション計画 Link
2. 2017~ Vocational Rehabilitation planning form Vocational Rehabilitation support for people with cognitive disorders due to acquired brain injuries who want to work or to return to work.
3. 2019/12~ 高次脳機能障害者の社会参加を促進するために Link
4. 2021/01~ Encouraging social participation among people with cognitive impairments due to Acquired Brain Injury Link
5. 2021/12/01~ 高次脳機能がいの医療リハビリテーション(板橋区自立支援協議会高次脳機能障害部会 第2回高次脳機能障害部会) Link
全件表示(7件)
■ 科研費研究者番号
60406569
■ researchmap研究者コード
R000016720
■ プロフィール
地域リハビリテーション(三輪書店発行)第14巻4号2019年9月15日発行 「地域リハ人を育む大学・研究室」
目白大学保健医療学部作業療法学科/リハビリテーション学研究科 會田玉美研究室