photo
    (最終更新日:2024-01-10 22:11:29)
  ヨシハラ ケイスケ
  吉原 敬典
   所属   目白大学  経営学部 経営学科
   目白大学  大学院 経営学研究科
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2022/04/01~ 目白大学 大学院研究科長
■ 学歴
1. 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 博士課程修了 博士(学術)東京医科歯科大学
2. 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 修士課程修了 修士(医療管理学)
3. 立教大学 経済学部 経営学科 卒業 経済学士
■ 著書・論文歴
1. 2023 著書  「未来創造へ向けてホスピタリティ経営を推進する~従来からのサービスマネジメントだけでは適応できない!(第1章)」『経営学の未来を考える-不確実性の高い時代を乗り切るために-』(ミネルヴァ書房)   (共著) 
2. 2020 著書  『ホスピタリティマネジメントが介護を変える-サービス偏重から双方向の関わり合いへ-』(ミネルヴァ書房) (単編著)   (共著) 
3. 2016 著書  『医療経営におけるホスピタリティ価値-経営学の視点で医師と患者の関係を問い直す-』(白桃書房)   (単著) 
4. 2014 著書  『ホスピタリティマネジメントー活私利他の理論と事例研究ー』(白桃書房) (単編著)   (共著) 
5. 2005 著書  『ホスピタリティ・リーダーシップ』(白桃書房)   (単著) 
全件表示(72件)
■ 所属学会
1. ビジネスクリエーター研究学会
2. ∟ 会長
3. ∟ 副会長(歴任)
4. ∟ ホスピタリティマネジメント研究部会会長
5. 日本経営学会
全件表示(17件)
■ 現在の専門分野
ホスピタリティマネジメント論, 人的資源管理論 (キーワード:ホスピタリティマネジメント、サービスマネジメント、ヒューマンリソースマネジメント) 
■ 学会発表
1. 2023 事業構想を担う創造的人財に関する一考察-ホスピタリティマネジメント理論の視点から-(ビジネスクリエーター研究学会第27回研究大会)
2. 2023 ホスピタリティはサービスの付け足しか(ビジネスクリエーター研究学会 第13回ホスピタリティマネジメント研究会)
3. 2023 サービスとホスピタリティの関係について(ビジネスクリエーター研究学会第26回研究大会)
4. 2022 ホスピタリティマネジメントの核心に迫る-3つの価値を共創する(ビジネスクリエーター研究学会第12回ホスピタリティマネジメント研究会)
5. 2019 サービス概念の意味づけと位置づけについて-新しい解釈・とらえ方-(ビジネスクリエーター研究学会第22回研究大会)
全件表示(43件)
■ 受賞学術賞
1. 1997/06 全日本能率連盟 通商産業省産業政策局長賞
2. 1994/06 全日本能率連盟 全日本能率連盟賞
3. 1998/01 産業能率大学 研究広報賞
4. 1995/01 産業能率大学 研究広報賞
5. 1993/01 産業能率大学 経営改善賞(上野賞)
■ 主要学科目
経営学部経営学科:「ホスピタリティマネジメントⅠ・Ⅱ」「サービスマネジメントⅠ・Ⅱ」「経営学専門セミナーA・B」「経営学特別セミナーA・B」、大学院経営学研究科:「ホスピタリティマネジメント特論Ⅰ・Ⅱ」「マーケティングコミュニケーション特論Ⅰ・Ⅱ」「経営学フォーラムⅠ・Ⅱ」「経営学特別演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」
■ 教員審査
1. 2019 目白大学教員資格審査 D〇合教員 大学院経営学研究科博士後期課程研究指導教授 ※ 経営学専攻博士後期課程論文指導可能。
2. 2016 目白大学教員資格審査 大学院看護学研究科兼担 「医療マネジメント特論」担当。
3. 2012 目白大学教員資格審査 D合教員 大学院経営学研究科博士後期課程教授 「人的資源管理特殊研究」担当。
4. 2006 目白大学教員資格審査 M〇合教員 大学院経営学研究科修士課程研究指導教授 ※ 経営学専攻修士課程論文指導可能。
5. 2003 文部科学省教員組織審査 M合教員 大学院経営学研究科修士課程教授
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2023 西日本学生トライアスロン選手権尾道因島大会開会式でスピーチするとともに、大会冊子に寄稿した。
2. 2014 日本マネジメント学会産学交流シンポジウムにて招待講演を行なった。講演テーマ:「サービス概念の本質、そしてホスピタリティマネジメントの適用へ」
3. 2013 日本クリニカルパス学会で招待講演を行なった。講演テーマ:「医療におけるホスピタリティ価値」
4. 2017~ 尾道サポーターの会会長
5. 2023~ 文京学院大学大学院福祉医療マネジメント研究科 アドバイザリーボード
全件表示(14件)
■ ホームページ
   よしはらけいすけオフィシャルサイト ホスピタリティマネジメント研究室
   出版書籍・取材記事等の紹介
   SDGs事例紹介-医療・介護の連携とSDGs
■ 科研費研究者番号
60331047
■ プロフィール
博士(学術)東京医科歯科大学,、経営学者
おもてなしではないホスピタリティマネジメントの推進
目白大学大学院経営学研究科長・教授
ビジネスクリエーター研究学会 会長
尾道サポーターの会 会長
尾道観光大使、ひろしま観光大使

ビジネスクリエーター研究学会第27回研究大会実行委員会委員長
(2023年11月25日土曜日目白大学新宿キャンパス10号館9階10900教室で開催した。)

1955年生まれ。広島県尾道市因島出身。1981年 立教大学経済学部経営学科卒業。2009年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科修士課程修了。 2013年 同研究科博士課程修了。博士(学術)東京医科歯科大学。

専門は、 ホスピタリティマネジメント論、サービスマネジメント論、人的資源管理論。

モービル石油株式会社人事部スタッフ等、(学)産業能率大学マネジメント開発研究室主任研究員、長崎国際大学助教授等を経て、現在、目白大学経営学部経営学科教授・ 大学院経営学研究科長/博士後期課程研究指導教授(D〇合教員)。

2008年4月~2022年3月31日 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師 ( ホスピタリティマネジメント1・2担当)。 65歳定年リタイア。

ビジネスクリエーター研究学会会長、 ホスピタリティマネジメント研究会会長。また、 分科会としてホスピタリティコミュニティを設立し活動している。 日本ホスピタリティ・マネジメント学会理事、幹事長、常任理事、 会務担当理事等を歴任。

著書には、ホスピタリティ3部作として『 ホスピタリティマネジメント-活私利他の理論と事例研究-』『 ホスピタリティ・リーダーシップ』『 医療経営におけるホスピタリティ価値- 経営学の視点で医師と患者の関係を問い直す-』(ともに白桃書房 )がある。2020年7月には医療と介護の連携を願いながら、『 ホスピタリティマネジメントが介護を変える- サービス偏重から双方向の関わり合いへ-』(ミネルヴァ書房)を出版した。また、「未来創造へ向けてホスピタリティ経営を推進する~従来からのサービスマネジメントだけでは適応できない!(第1章)」 目白大学経営学部・大学院経営学研究科編 『経営学の未来を考える-不確実性の高い時代を乗り切るために-』(ミネルヴァ書房)を出版した。

主要論文には“Correlation between doctor's belief on the patient's self-determination and medical outcomes in obtaining informed consent” Journal of Medical and Dental Sciences 60(1), Tokyo Medical and Dental University, pp.23-40.がある。

また、コミュニティの一つとして尾道サポーターの会会長,尾道観光大使,ひろしま観光大使を務めている。