(最終更新日:2020-12-09 18:19:21)
  イマバヤシ マサアキ
  今林 正明
   所属   目白大学  経営学部 経営学科
   目白大学  大学院 経営学研究科
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2014/04/01~2016/03/31 目白大学 学科長
2. 2018/04/01~ 目白大学 学務部長 学生担当
■ 学歴
1. 1981/04~1983/03 東京理科大学大学院 理工学研究科 経営工学専攻 修士課程修了 工学修士
2. 1983/04~1989/03 東京理科大学大学院 理工学研究科 経営工学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 著書・論文歴
1. 2016/04/15 著書  セミナー管理会計   (共著) 
2. 2015/04/30 著書  原価計算セミナー   (共著) 
3. 2008/05/25 著書  管理会計レクチャー[基礎編]   (共著) 
4. 2008/03 著書  『人的資源管理と組織設計』   (共著) 
5. 2008/03 論文  『因果関係的アプローチにもとづく製品別製造部門別補助部門変動費の差異分析について』 「目白大学経営学研究」 目白大学研究紀要 (6),17-37頁 (単著) 
全件表示(18件)
■ 所属学会
1. 2015/06~ 日本組織会計学会
2. 1991/05~ 日本管理会計学会
3. 1989/01~ 日本会計研究学会
4. 1988/09~ 日本原価計算研究学会
5. 1983/11~ 日本経営工学会
■ 現在の専門分野
会計学 (キーワード:管理会計、簿記、ゲーム理論、業績評価会計論、意思決定会計論、原価計算論) 
■ 学会発表
1. 2015/06 TOCとABCに関する 数値モデルによる考察について(日本組織会計学会)
2. 2012/08 サプライチェーンを構成する企業における 結合的利益の分配について -センターフィーを例に-(2012年度 日本管理会計学会全国大会)
3. 2000/11 『直接労務費差異分析モデルの検討』(日本管理会計学会2000年度 第4回フォーラム)
4. 1996/09 『因果関係的アプローチにもとづく補助部門製造間接費の差異分析 -連立方程式法にもとづく差異分析法の提案-』(日本管理会計学会 1996年度全国大会)
5. 1996/05 『補助部門製造間接費差異分析のための因果関係的アプローチと感度分析的アプローチについて』(平成8年度 日本経営工学会春期大会)
全件表示(8件)
■ 主要学科目
原価計算論、管理会計学
■ 教員審査
1. 1989/08 教員組織審査判定  東京理科大学諏訪短期大学・専任講師   経営情報学科    担当科目:管理会計、原価計算、EDP会計、数理会計学    判  定:可
2. 2001/08 教員資格審査判定  目白大学・助教授   経営学部経営学科    担当科目:会計学概論Ⅰ、会計学概論Ⅱ、原価計算論Ⅰ、原価計算論Ⅱ、専門特別演習A、 専門特別演習B、卒業研究指導演習A、卒業研究指導演習B、卒業研究    判  定:可
3. 2008/08 教員資格審査判定 目白大学大学院・教授  経営学研究科 経営学専攻 博士後期課程 (研究指導) D合 (研究指導補助教員) 判 定:可
■ メールアドレス
  kyoin_mail