photo
    (最終更新日:2022-04-14 23:08:31)
  トキモト シンゴ   Tokimoto, Shingo
  時本 真吾
   所属   目白大学  外国語学部 英米語学科
   目白大学  大学院 言語文化研究科
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2016/04/01~2021/03/31 目白大学 大学院専攻主任
2. 2022/04/01~ 目白大学 学科長
■ 学歴
1. 1991/04~1994/03 獨協大学大学院 外国語学研究科 英語学専攻 博士後期課程修了 博士(英語学)
2. 2003/04~2009/03 東京大学 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻心理学専門分野 博士課程修了 博士(心理学)
■ 著書・論文歴
1. 2021/02 論文  An EEG analysis of honorification in Japanese: Human hierarchical relationships coded in language. Frontiers in Psychology  (共著) 
2. 2020/06/13 著書  あいまいな会話はなぜ成立するのか   (単著) 
3. 2019/04 論文  Why island constraint is weaker in Japanese than in English: A processing perspective. Open Journal of Modern Linguistics 9,pp.115-128 (単著) 
4. 2019 論文  Functional Linking Between Negative and Positive ERPs for Syntactic Processing in Japanese: Mutual Enhancement, Syntactic Prediction, and Working Memory Constraints. Frontiers in Psychology 10,pp.2744 (共著) 
5. 2018 著書  『基礎心理学実験法ハンドブック』,「統語」   (共著) 
全件表示(19件)
■ 所属学会
1. Organization for Human Brain Mapping
2. Society for Neuroscience
3. 日本基礎心理学会
4. 日本心理学会
5. 日本生理心理学会
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
言語学, 英語学, 実験心理学, 基盤・社会脳科学 (キーワード:脳認知科学、言語神経科学、脳機能イメージング、脳高次機能学) 
■ 学会発表
1. 2021/09/11 An EEG analysis of long-distance scrambling in Japanese: Processing load modulates the neural activity for discontinuous dependency.(International Symposium on Issues in Japanese Psycholinguistics from Comparative Perspectives 2021)
2. 2021/06/21 The EEG for perspective-taking in sentence comprehension is correlated with autistic tendency.(2021 Organization for Human Brain Mapping Annual Meeting)
3. 2020/06/23 Neural activity for honorification: Social cognition in language.(2020 Organization for Human Brain Mapping Annual Meeting,)
4. 2020/06/23 Self-image in a mirror enhances EEG oscillation in theta and alpha bands in linguistic judgments.(2020 Organization for Human Brain Mapping Annual Meeting,)
5. 2019/10/19 Electroencephalogram for Context Retrieval and Temporal Processing in Understanding the Implicit Intention of a Speaker in Discourses.(The 49th annual meeting of Society for Neuroscience,)
全件表示(15件)
■ 講師・講演
1. 2020/09/08 ニューロフィードバックを用いた言語学習支援の可能性(東洋大学)
2. 2019/04/20 Cluster-based permutation test on event-related fields(大正大学)
3. 2019/01/29 文理解における視点取得と自閉的傾向の関わり(国立障害者リハビリテーションセンター)
4. 2017/10/01 新しい言語研究のための脳波解析法ワークショップ:事象関連電位から発生源推定、個人内・個人間ネットワークへ(東北大学)
5. 2017/09/30 コソア時刻指示の理解に伴う脳波計測を通した、コソアの機能区分と脳内処理ネットワークの考察(東北大学)
全件表示(13件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  間接的発話を材料とした言語コミュニケーションにおける意図理解メカニズムの研究 基盤研究(B) 
2. 2018/04~2020/03  ニューロフィードバックを用いた言語的直観の神経基盤と可塑性の研究 言語学 採択名:挑戦的研究(萌芽) 
3. 2018/04~2021/03  脳波解析による語用論的推論の実時間処理モデル構築ならびに心の理論との関わりの考察 言語学 採択名:基盤研究B 
4. 2016/04~2018/03  脳波計測を通した語用論的推論の実時間モデル構築 言語学 採択名:挑戦的萌芽研究 
5. 2016/04~2018/03  言語実験によるヒト固有の時間認知の神経科学的考察:基準時刻と心的発話時刻移動 「こころの時間学」 採択名:新学術領域 
全件表示(20件)
■ 授業科目
1. コトバの実験室
2. 世界の今を学ぼう
3. 大学生活と学問
4. 対照言語学特論
5. 心理言語学入門
全件表示(11件)
■ 主要学科目
心理言語学入門
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2011/03 博士論文審査:Facework in conflict situations: A multivariate analysis focusing on native speakers of Japanese, by Kiyama, Sachiko, 麗澤大学大学院言語教育研究科
2. 2017/12 博士論文審査:熊可欣, 中国語を母語とする日本語学習者による同形同義語の認知処理, 名古屋大学大学院言語文化研究科
3. 2021/08~2021/09 博士論文審査: Repurposing virtual reality technologies through dual frame system design: Applications for teaching English as a foreign language, by Steven Urueta. 慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
■ 資格・免許
1. 1988/03/31 中学校・高等学校教諭専修免許状(外国語(英語)
2. 2012/10 認定心理士
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ ホームページ
   http://tokimoto.o.oo7.jp/tokimoto-top.html