(最終更新日:2022-04-23 01:26:46)
  オオニシ リツコ
  大西 律子
   所属   目白大学  社会学部 地域社会学科
   目白大学  大学院 国際交流研究科
   職種   教授
■ 学歴
1. 東京工業大学大学院 情報理工学研究科 情報環境学専攻 博士課程修了 博士(工学)
■ 著書・論文歴
1. 2022/03 論文  〈スポーツ交流型まちづくり〉の持続的展開に資する教材開発に関する考察 地域活性研究 16 (共著) 
2. 2022/02/19 論文  観光で読み解く戸田のまちづくり   (共著) 
3. 2021/09 論文  〈スポーツ交流型まちづくり〉の持続的展開に有用な教材開発に向けた基本的枠組みの検討 地域活性学会研究大会発表要旨集 13,142-145頁 (共著) 
4. 2021/07/10 論文  観光まちづくりの論点ー地域側と来訪者側に着眼して(恵庭市制50周年記念フォーラム第1分科会)   (単著) 
5. 2021/06 論文  方策チームによる“新型コロナウイルス対応についての現状把握調査(日本観光振興協会)”との連携・協働の経緯 新型コロナ・特別プロジェクト 報告書 75-76頁 (共著) 
全件表示(61件)
■ 所属学会
1. 日本観光研究学会
2. ∟ 副会長
3. ∟ 交流促進委員会委員長
4. 日本都市計画学会
5. 地域活性学会
■ 現在の専門分野
都市計画・まちづくり, 観光学, 社会システム工学 (キーワード:まちづくり、観光地計画、エリアマネジメント、まちづくり学習、ワークショップ、住民参加) 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2021/03  観光まちづくり学習に有用なワークショップ実践者育成プログラムに関する包括的研究 基盤研究(C) 
2. 2013/04~2018/03  観光まちづくり活動におけるファシリテーター型リーダーの育成に関する実証研究 基盤研究(C) 
3. 2012/04~2016/03  観光まちづくりにおける学習と活動の接続に関する研究 基盤研究(C) 
4. 2008~2010  インタビュー実習型まちづくり学習プログラムの体系化と運用プロセスに関する実証研究 基盤研究(C) 
5. 2006~2007  メディア開発型まちづくり学習プランの体系化と運用に関する研究 基盤研究(C) 
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2022 観光庁:地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品創出事業」の 選定委員会 有識者委員
2. 2021 観光庁:地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携事業に向けた実証事業選定委員会 有識者委員
3. 2020 観光庁:地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携事業に向けた実証事業選定委員会 有識者委員
4. 2019~ 埼玉県:魅力ある農業・農山村づくり検討委員会委員 有識者委員
5. 2018~2021 深谷市:幡羅官衙遺跡群保存活用計画策定委員会 アドバイザー
全件表示(7件)